賃貸を借りる際の条件や理想

新着情報

2013年7月16日  春の海の楽しみ方

海は夏に泳ぎに出かけるものという考え方を持っている方も多いでしょうが、その考え方は、とてももったいないものといえます。 春先には潮干狩りや磯遊びができ、天然のテーマパークとしてお子さんと一緒に様々な楽しみができるのが魅力的なポイントです。 潮干狩りによって取れた貝がどんなものか調べたり、砂が波によって動く様子を楽しんだり、波が来るまでの間砂浜に絵を描いて親子で遊んだりと、様々な楽しみ方ができます。 また、砂遊びで大きな城を作って遊ぶのも、定番だといえます。 さまざまなやり方によって、非常に堅牢なお城を付くこともできます。 お城がちょっと難しい年齢であれば、簡単に作れる山を作って、トンネルをほってみたり、海の水を通して遊ぶなど、通常よりも快適に様々なプランを親子で考えることで、お子さんの発想力や家族間でのコミュニケーションが盛んに鳴るといえます。 海で創造性を養ったり、マリンスポーツを見学してどんなものなのか話し合っても、とても楽しいでしょう。 更に、砂浜ばかりではなく、潮が引いているときに岩場にいる生物の観察なども魅力的です。 普段近くで見たことのない生物を見つけることで、お子さんが生物に対して様々な興味を示してくれる期待が持てます。

賃貸マンションやアパートを借りるときはできるだけ自分の理想に近い物件を紹介してくれることを
不動産屋さんにお願いしましょう。特に物件を紹介してくれる不動産屋さんに対して自分が絶対に譲れない
理想や条件を予め伝えておいたら「ハズレ物件」に遭遇することなく素敵な物件を遭遇することができます。
まず絶対にはずすことができない条件としては、家賃です。

一戸建てで生活をしている方も、やむを得ない事由により
一戸建て売却をしなくてはいけない状況に陥る事も時にはあると思います。
一戸建て売却をしそのお金で賃貸マンションに住み替えるなんて方も今時珍しくないかもしれませんね。
生きていくうえで住まいはなくてはならないものですし、住むにしてもある程度水準が良いところで
暮らしたいと思うのが普通だと思います。しかしそれには、それなりの収入が必要となるのです。

自分の月収内で支払える家賃でないと暮らしていくことができませんし、
かといって安すぎる家賃で生活に不便を感じるような物件でしたら住み続けることができません。
家賃の上限下限を提示しておくことで家計を圧迫させるような物件を紹介されることもないでしょう。
そして紹介される物件の中で、できるだけ南向きの物件に目をつけておくのも良いでしょう。
南向きの物件はとにかく日中は太陽の光が自室にたっぷり入ってくるのでリビングの電気をつける必要もありません。
またかなり温かい光が入ってくるので冬の時期になっても必要以上に暖房を入れることなく
快適に過ごすことができるのです。
だから光熱費節約にも凄く貢献してくれますので南向け物件も理想の条件の1つにあげられます。
それともう一つ譲れない条件があります。
特に子供さんがいらっしゃる家庭でしたら子供の環境に適している地域にある物件を
紹介してほしいと考えるのは親として当然のことですよね。

子供さんがいるのに物件の近所にパチンコ屋さんやゲームセンターなど子供の教育には少々悪い影響を与えてしまう
環境だったら少し避けておきたいです。
学校や幼稚園、塾や子供がのびのびと遊ぶことができる大きい公園が家の近所にあると子供の教育にも
良い影響を与えてくれます。
何よりも親御さんも安心して子育てに集中することができるのではないでしょうか。
こうして自分たち家族に必要な住環境や条件を賃貸物件に求めることで、不動産屋さんから
良い物件を紹介してくれますし、紹介してくれた物件の中から厳選することで
新しい生活のスタートを切ることができます。
理想の物件探しには少し時間がかかるかもしれないですが、きっと妥協しないで探していると
素敵な物件をめぐり合うことができますので、そこは長期戦だと思って頑張って
不動産屋さんと交渉をし続けましょう。
その先にある長い生活がとても楽しいものになれば理想の条件の物件だと言えるのではないでしょうか。
家族全員が幸せになれるすべての条件を満たしている自分達だけのワガママ物件を頑張って探してみませんか。